浜松市公式note
浜松山いき隊の活動をリレーコラムで紹介しました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

浜松山いき隊の活動をリレーコラムで紹介しました

浜松市公式note

広報はままつでは2022年4月号までの1年間、「山いき隊リレーコラム」を連載しました。

★広報4月号★-31_20729_marked
2022年4月号山いき隊リレーコラム│文と写真:山﨑洸一さん(水窪地域)


山いき隊とは、総務省の「地域おこし協力隊」制度等を活用した中山間地域の支援事業です。浜松市では、隊員の名称を「浜松山里いきいき応援隊」として実施し、これまで30名を超える隊員が活動してきました。

任期を終えた隊員の多くは地域に残り、引き続き活躍しています。

浜松市の中山間地域は、市街地から車で1〜2時間ほどかかる場所もあります。同じ市内と言っても、行事や暮らしなどは、地域ごとにそれぞれ特色があります。リレーコラムでも、さまざまな活動の紹介とともに浜松の中山間地域の魅力を伝えてくださいました。

リレーコラムに掲載した写真を抜粋して紹介します📸

活動2_オリーブの収穫_306_marked
オリーブの実の収穫作業をする伊澤純子さん(春野地域)│2021年7月号掲載


活動1_ノルディックウォーク_486_marked
ノルディック・ウォークの指導員の資格を取得してイベントの補助をしている鈴木真理さん(天竜地域)│2021年11月号掲載


活動3_マルシェ_388_marked
浜松市内で開催された物産展で春野町の特産品を紹介する前田萌さん(春野地域)│2022年1月号掲載


広報の読者アンケートでも「出身地の話題を嬉しく読みました」といった声が届きました。2021年度の隊員12人分のコラムが一巡したので連載は一旦終了しています。

コロナ禍では地域の行事などが中止されるケースも多くありました。そんな中でも工夫して活動を続けてきた隊員の皆さん。例えば、地域でお弁当が買える場所を紹介するマップを作ったり、SNSで写真を発信したり、コロナ禍でも開催可能なイベントを企画・支援したりするなど。今後、地域行事やイベントなどが徐々に再開されれば、活躍する姿がより見えてくるようになりそうです。

「山いき隊ブログ」でも隊員の皆さんが日々の活動の様子を発信しているので、ぜひ下記のリンクからご覧ください😊


文:広報はままつ編集メンバー

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
大吉
浜松市公式note
浜松市公式noteです。浜松市民の皆さんや浜松にゆかりのある人たちへ向けて、浜松の話題をお届けします。「広報はままつ編集室のこぼればなし」連載中!