コロナ禍の今伝えたい ふるさと納税 事業者からの「ありがとう」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍の今伝えたい ふるさと納税 事業者からの「ありがとう」

はじめまして、浜松市ふるさと納税担当の金澤です。今年の4月から担当となったばかりですが、ふるさと納税を通じて浜松の魅力を皆さまへお伝えしていきたいと思います。

現在のコロナ禍の中、本来であれば飲食店や旅館・イベント等に出荷するはずだった産品が、観光客減によりその出荷先を失ってしまい、一次生産者や加工販売事業者が打撃を受けています。浜松市ではそのような産品を緊急支援品としてふるさと納税の返礼品に登録し、全国の皆さまへご紹介することで事業者支援を行っています。

そこで、本記事では今までに緊急支援品を登録した事業者の一部をご紹介します!


事業者からの「ありがとう」その1 株式会社海老仙(えびせん)の水産物

きっかけ

株式会社海老仙さんは主に浜名湖の水産物を取り扱っており、浜名湖うなぎの生産から加工までを行っています。ホテル・旅館、飲食店の利用低迷による影響を受けていたため、「浜名湖うなぎの蒲焼き(増量)」や「遠州灘天然とらふぐ」をコロナ緊急支援品として登録することになりました!

ふるさと納税コラージュ_最終_31357_marked

事業者の声

「ふるさと納税を通じ応援してくださりありがとうございます。養殖した鰻は成長したら出荷しなければいけませんが、コロナの影響で需要が減り、鰻の加工品が在庫過多になっていました。またホテル旅館などが主な納品先である遠州灘天然とらふぐも、加工済みのまま在庫になっていました。

そんな中、この支援を通じ、これらの食材を無駄なく食べていただくことができました。この感謝の気持ちを忘れることなく、これからもより良い食材を提供していきたいと思います。」

画像3

株式会社海老仙の従業員の皆さん

画像5

作業風景(鰻の選別作業)
熟練の職人技が光る現場です。20年以上のキャリアを持つ選別職人達が、1本1本品質をチェックし、いいものだけを選別しています。海老仙の選別職人は、「うなぎ」を見て、触るだけで、味が分る一流の職人達です。

画像4

作業風景(立場への鰻搬入)
「立場」では、ミネラル豊富な地下水をくみ上げて、2~3日流水にさらしています。うなぎの体内にある砂・エサをきれいに浄化したり、輸送中にたまってしまうストレスを解消するためです。また、うなぎ本来の旨味を引き出す効果もあります。


事業者からの「ありがとう」その2 株式会社ガリバーフーズのドレッシング

きっかけ

株式会社ガリバーフーズさんは「野菜嫌いなお子様にもピッタリ!」のキャッチフレーズで浜松ではお馴染みの創業1977年のドレッシング専業メーカーです。イベントに使用する予定で大量受注があったものの、イベント中止・延期などで過剰在庫となり、このままでは廃棄されてしまう状況だったため、「野菜村ドレッシングコク味噌(増量)」をコロナ緊急支援品として登録することになりました!

画像6

※株式会社ガリバーフーズのコロナ緊急支援品はおかげさまで品切れとなりました。通常返礼品は取り扱っています。(令和3年6月現在)

事業者の声

「『大半はごみ袋に入れることになるかも…』と従業員一同覚悟しました。
コロナ禍でどの会社様も同じ状況で商社では対応してもらえず、誰にも助けてはもらえない状況でした。

そんな中、登録していた返礼品のお申し込みが届きました。全国各地から届くその1つ1つのお申し込みは、まるで『遠く離れていても、つながっているよ、頑張れ!』と言っていただいているかのようでした。

在庫がゼロとなった今、弊社が一番辛い時に、「原動力」となったのは、寄附者様からの応援だったと思っています。本当にありがとうございました。」

画像7

作業風景(Wゴマミックスの充填作業)
ひとつひとつ真心込めて手作業しています


おわりに

全国の皆さまからのご寄附を通じた応援は確実に事業者へ伝わっています。紹介した事業者の通常返礼品は現在も取り扱っています。変わらぬご支援をお願いします。

コロナ緊急支援品として現在登録している産品や、コロナ禍の「おうち時間」に役立つ返礼品はこちらから確認してください👇

浜松市では、ふるさと納税を通じて、引き続き新型コロナウィルス感染症拡大による影響を受けている市内事業者の支援を行っていきます。

大吉
浜松市公式noteです。浜松市民の皆さんや浜松にゆかりのある人たちへ向けて、浜松の話題をお届けします。「広報はままつ編集室のこぼればなし」連載中!