浜松のサービスエリアにあるドッグランを取材しました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

浜松のサービスエリアにあるドッグランを取材しました

実は、浜松市は「犬を飼っている世帯の割合」が政令指定都市で第1位なんです。そこで、広報はままつ10月号では、市内でワンちゃんと一緒に楽しむ過ごし方を紹介しました。

近年、ドッグラン併設のカフェやホテルなども増えています。少し意外な(?)場所にあるドッグランを取材してきたので、そのときの様子を紹介します。

ドッグランのあるサービスエリア

新東名高速道路の「NEOPASA浜松」は、2012年にオープンした比較的新しいサービスエリアです。オープン当初からドッグランがあります。隣接する駐車場(ぷらっとパーク)の出入口を利用して、一般道から徒歩で入ることができます。

ドッグラン下り_5221_marked

下り線のドッグラン


ドッグラン上り_5352_marked

上り線のドッグラン


副支配人の明道さんにお話をお伺いしたところ、高速道路の休憩客だけではなく、近隣の人がドッグランのためにサービスエリアに訪れることも多いのだとか。私たちが取材に伺ったときも、地元の人がいらっしゃいました。

24時間やっていて、利用料も無料なので、思い立ったときにいつでも遊びに行くことができます。


備え付け_5593_marked

シャワー付きの足洗い場など、ワンちゃん用の設備も充実


ドッグランの隣には、くつろげるカフェのテラス席が。上り線のカフェの一部は、ワンちゃんと一緒に入れます。

テラス席_5293_marked

客席の一部で犬同伴可能

サービスエリアなので、浜松のお土産が豊富なところも魅力です。店内には浜松餃子のお店や地元百貨店のセレクトコーナーなどがあり、浜松グルメが楽しめます。三ヶ日みかんを使った洋菓子など、ここでしか買えないものも。浜松に住んでいる人でも、新鮮な気持ちで過ごすことができそうです。

ミュージックスポット

NEOPASA浜松の、浜松らしい顔をもう一つご紹介。上下線ともに設置されている「ミュージックスポット」は、“音楽の都” 浜松ならではの展示コーナーです。

上り線では、可視化された「音」を見たり、ボタンで「音」をコントロールしたりするなど、音にまつわる体験型の展示を楽しめます。下り線では、電子ピアノや電子ドラムを自由に演奏することができます。コロナ禍になる前は、ミニコンサートも開かれていました。

ミュージック2_5525_marked

ボタンを押すと音が変化するなど、音にまつわる体験ができる

ミュージック1_5449_marked

ストリートピアノは、NHKの番組でも取り上げられて話題に

地元にいながら、ちょっとした旅行気分を味わえるサービスエリア🎵 ワンちゃんを飼っている人は、ドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか。遠方からいらっしゃって高速道路を利用される方も、ぜひ「NEOPASA浜松」に寄ってみてください!

浜名湖わんこ旅ホームページ

浜松市内のワンちゃんフレンドリーなスポットは、「浜名湖わんこ旅」ホームページでチェックしてください👇

地図

NEOPASA浜松下り


NEOPASA浜松上り
スキありがとうございます!
浜松市公式noteです。浜松市民の皆さんや浜松にゆかりのある人たちへ向けて、浜松の話題をお届けします。「広報はままつ編集室のこぼればなし」連載中!