マガジンのカバー画像

広報はままつ編集室のこぼればなし

30
「広報はままつ」編集メンバーが執筆。取材で聞いた話やお蔵入りした写真などをもとに、広報紙に載せていないプラスアルファの情報をつづっています。
運営しているクリエイター

記事一覧

楽しんでやれることが強みに 〜三遠ネオフェニックス 佐々木隆成選手〜

楽しんでやれることが強みに 〜三遠ネオフェニックス 佐々木隆成選手〜

広報はままつ2024年2月号の「LOVE SPORTS」では、東三河地域と遠州地域で活動するプロバスケットボールクラブ、三遠ネオフェニックスの佐々木隆成選手にインタビューしました。
今回のnoteでは、佐々木選手がバスケットボールを始めたきっかけやクラブについてなど、広報の紙面では紹介しきれなかった内容も併せて紹介します!

Q.バスケットボールを始めたきっかけを教えてください。

小学2年生のこ

もっとみる
努力は裏切らない ~ブレス浜松 丸山莉佳選手~

努力は裏切らない ~ブレス浜松 丸山莉佳選手~

広報はままつ2023年12月号の「LOVE SPORTS」では、浜松を拠点に活動するプロバレーボールチーム、ブレス浜松の丸山莉佳選手にインタビューしました。
今回のnoteでは、丸山選手がバレーボールを始めたきっかけや今後の目標などのほか、広報の紙面では紹介しきれなかった内容も併せて紹介します!

Q.バレーボールを始めたきっかけを教えてください。

 中学校の部活を決める時期に、バレーボール部の

もっとみる
世界一のゴレイロになる ~アグレミーナ浜松 宮本ギレルメ選手~

世界一のゴレイロになる ~アグレミーナ浜松 宮本ギレルメ選手~

広報はままつ2023年11月号の「LOVE SPORTS」では、浜松を拠点に活動するプロフットサルチーム、アグレミーナ浜松の宮本ギレルメ選手にインタビューしました。
今回のnoteでは、宮本選手がフットサルを始めたきっかけや試合前のルーティン、今後の夢のほか、広報の紙面では紹介しきれなかった内容も併せて紹介します!

Q.フットサルを始めたきっかけを教えてください

 父の友人が浜松市内のフットサ

もっとみる
南アルプスを望む、しらびそ峠〜尾高山登山に行ってきました

南アルプスを望む、しらびそ峠〜尾高山登山に行ってきました

9月中旬の休日、登山好きの知り合いに誘われ、長野県飯田市にある尾高山に登ってきました。

事前にルートを確認すると、スタート地点は、個人的に気になっていた「しらびそ高原」の近くにあるしらびそ峠でした。しらびそ高原は、広報はままつ2023年7月号「三遠南信ふれあいウォーク」(豊橋・飯田・浜松の3市で共同制作している記事)で「360度の大パノラマ」「雲海や南アルプスの絶景を楽しむことができる」と紹介し

もっとみる
浜松市の実証実験を紹介します 〜防災用備蓄品を活用して、生理用品を入手しやすい環境をつくる〜

浜松市の実証実験を紹介します 〜防災用備蓄品を活用して、生理用品を入手しやすい環境をつくる〜

広報はままつ10月号に掲載しているこちらの実証実験のお知らせ。紙面ではいろいろなお知らせの中の一つなので簡潔な記述となっていますが、実証実験が実現するまでには、開発メーカーと浜松市の様々な創意工夫が積み重ねられてきました。

完成までの道のりディスペンサーの開発を担当したシャープ株式会社のnoteで、構想段階から完成までの様子が詳しく紹介されています。ぜひご覧ください!

私もナプキンに使用期限が

もっとみる
浜松へ移住した人へのインタビューを動画で配信しています!

浜松へ移住した人へのインタビューを動画で配信しています!

移住者インタビューの動画を公開中!
近年、大都市などから地方都市への移住を検討する人が増えています。広報はままつでは、実際に浜松に移住した方にいろいろなお話を聞こうと、2023(令和5)年度から「わたしのハマライフ」(2023年8月号HTML版にリンク)という連載を開始しました。

移住して浜松での暮らし(ハマライフ)を送っている方々にインタビューを行い、移住したきっかけや、移住前後の生活で変化し

もっとみる
地域に愛されるクラブに ~ジュビロ磐田 山田大記選手~

地域に愛されるクラブに ~ジュビロ磐田 山田大記選手~

広報はままつ2023年7月号の「LOVE SPORTS」では、ジュビロ磐田キャプテンの山田大記選手にインタビューしました。
今回のnoteでは、山田選手がサッカーを始めたきっかけや普段の練習で意識していること、今後の夢など、広報の紙面では紹介しきれなかった内容も併せて紹介します!

Q.サッカーを始めたきっかけを教えてください

4歳からサッカーを始めました。外でボールを使って遊ぶのが好きだった僕

もっとみる
御城印を求めて~お城巡りはいかがですか~

御城印を求めて~お城巡りはいかがですか~

皆さんは、御城印を知っていますか。
御城印とは、お城へ登城した記念として購入できる証明書のようなもので、広報はままつ4月号では、浜松城など浜松市内で販売している11のお城の御城印について、取り上げました。

御城印のデザイン

御朱印と御城印は見た目は少し似ていますが、御朱印が御朱印帳への直書きが多いのに対し、御城印は印刷された書置きがほとんどです(取材したものはすべて書置きでした)。御朱印と違い

もっとみる
浜松市内で河津桜のお花見ができるスポットを紹介します

浜松市内で河津桜のお花見ができるスポットを紹介します

早咲きの桜として知られる河津桜。2月中旬頃から開花しはじめ、ひと足早く春を届けてくれます。広報はままつ2023年2月号「出世大名家康くんのおでかけ日記」(紙面PDFにリンク/2024年3月4日まで閲覧可能)では、静岡県浜松市内で河津桜のお花見ができる場所を4カ所紹介しました。noteでは、広報の紙面で紹介しきれなかった写真と、アクセス情報を中心に紹介します。

東大山の河津桜地元の人たちによって手

もっとみる
徳川家康が好んだ浜納豆。浜松では給食にも登場。

徳川家康が好んだ浜納豆。浜松では給食にも登場。

年明けから放送される2023年の大河ドラマの主人公は、徳川家康公です。家康公が29歳から45歳まで過ごした浜松でも、現在、大河ドラマ館がオープン間近であったり関連イベントが開催されたりして市全体で盛り上がりをみせています。いろいろな場所に掲示されているポスターを見ると、ドラマへの期待も高まります!

そんな家康公ゆかりの食材として、広報はままつでは以前、伝統的食材「浜納豆」を取り上げました。今回は

もっとみる
花とレコードが迎える鴨江アートセンターの《ヒュッゲ》な空間

花とレコードが迎える鴨江アートセンターの《ヒュッゲ》な空間

ちょっとした空間を彩る花たち広報はままつの記事の打ち合わせで鴨江アートセンターを訪れたときのこと。以前と比べて、ロビーの雰囲気が華やかになっていることに気付きました。テーブルや棚の上など、あちらこちらの小さなスペースに、花が飾られていたのです。

思い返せば数分前……、建物に入ったときも、プランターに植わっていた鮮やかな色の花が目を引きました。

以前訪れたときはこのような花は無かったはず….何か

もっとみる
はままつフルーツパーク時之栖で一番の古株「次郎」

はままつフルーツパーク時之栖で一番の古株「次郎」

はままつフルーツパーク時之栖(以下、フルーツパーク)を取材しました。フルーツパークは浜松市浜名区にある農業をテーマにした公園で、年間15種類ほどのフルーツ狩りをすることができます。

取材の際、園芸担当の職員さんにいろいろとお話をお聞きするなかで、園内で一番古い木は「次郎」という品種のカキだということを知りました。紙面スペースの都合で広報には載せられなかったので、こちらの記事でこぼればなしを紹介し

もっとみる
浜松宿は東海道の中でも規模の大きな宿場だった!

浜松宿は東海道の中でも規模の大きな宿場だった!

今回は、浜松の歴史の話です。広報はままつ6月号では、江戸時代の東海道と、宿場町としての浜松を取り上げました。住んでいるとあまり意識せずに過ごしてしまいますが、浜松市街地の町割には、宿場町であり、城下町であった浜松の名残があります。

江戸から京都へ向かう東海道は、馬込川を渡って浜松城の大手門まで一直線に向かい、浜松城の濠付近で一度「鍵の手」に曲がって、大手門の前に出ます。大手門があったのは、現在の

もっとみる
植物見本園を見て自分の理想の庭を妄想しちゃおう!

植物見本園を見て自分の理想の庭を妄想しちゃおう!

おうちにいる時間が長くなると、室内や庭、ベランダなどに植物を置いて、居心地のよい空間をつくりたくなりませんか。

筆者は、去年の夏から緑のカーテンを育てるようになりました。直射日光を爽やかに遮ることができるのでお気に入りです。今年も、夏に向けてツル性植物の苗を植えました😊

家で育てるならどんな植物がいいか知りたい・・・、そんなときにおすすめの公園へ取材に行ってきました!

その名も、緑化推進セ

もっとみる