浜松市公式note

浜松市公式noteです。浜松市民の皆さんや浜松にゆかりのある人たちへ向けて、浜松の話題をお届けします。「広報はままつ編集室のこぼればなし」連載中!

浜松市公式note

浜松市公式noteです。浜松市民の皆さんや浜松にゆかりのある人たちへ向けて、浜松の話題をお届けします。「広報はままつ編集室のこぼればなし」連載中!

マガジン

  • デジタル・スマートシティ

    浜松市のデジタル・スマートシティ推進課がお届けする記事です。浜松市は2019年10月に「デジタルファースト宣言」を発出。「市民QoL(生活の質)の向上」や「都市の最適化」を目指し、多様な主体の皆様と連携・協力しながらデジタル・スマートシティの推進に取り組んでいます。

  • ふるさとチョイス

    浜松市の話題をまとめています(ふるさとチョイス連携用)

  • 広報はままつ編集室のこぼればなし

    「広報はままつ」編集メンバーが執筆。取材で聞いた話やお蔵入りした写真などをもとに、広報紙に載せていないプラスアルファの情報をつづっています。

  • 浜松市のふるさと納税

ウィジェット

記事一覧

第3村のモデル地になった車両基地へ取材に行ってきました

東海道線掛川駅と新所原駅をつなぎ、浜名湖の北側を通る天竜浜名湖鉄道(以下、天浜線)。その路線では、2021年の秋から、アニメ「エヴァンゲリオン」のラッピング列車が走…

なぜ?シラスの呼び方いろいろ

もうすぐシラスの漁が解禁となります。以前、2020年5月号の表紙の撮影で「シラスの天日干し」の現場に伺った際のこぼれ話を紹介します。 遠州灘に面した舞阪漁港(浜松市…

「マコモダケ」でおなじみ!『万葉集』にも詠まれている植物「マコモ(真菰)」とは?

こんにちは!「浜松市万葉の森公園」担当の亀田です。 「真菰」と聞くと、『鬼滅の刃』の登場人物を思いおこす人も多いかもしれません。主人公の炭治郎が修業をしていると…

第3村のモデル地になった車両基地へ取材に行ってきました

第3村のモデル地になった車両基地へ取材に行ってきました

東海道線掛川駅と新所原駅をつなぎ、浜名湖の北側を通る天竜浜名湖鉄道(以下、天浜線)。その路線では、2021年の秋から、アニメ「エヴァンゲリオン」のラッピング列車が走っています。

ラッピング列車が走ることになったきっかけは、天浜線の天竜二俣駅が、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する「第3村」のモデル地の一つとなったこと。映画の公開以降、天竜二俣駅には多くのファンが訪れています。

今回は

もっとみる
なぜ?シラスの呼び方いろいろ

なぜ?シラスの呼び方いろいろ

もうすぐシラスの漁が解禁となります。以前、2020年5月号の表紙の撮影で「シラスの天日干し」の現場に伺った際のこぼれ話を紹介します。

遠州灘に面した舞阪漁港(浜松市西区舞阪町舞阪)は全国有数のシラスの水揚げ量を誇っています。シラス漁は3月中旬に解禁され、4月中旬から6月ごろに最盛期を迎えます。写真撮影の時に「シラス」以外の呼び方(ちりめんなど)もあるのはどうして?と思い、現場でシラスの基礎知識を

もっとみる
「マコモダケ」でおなじみ!『万葉集』にも詠まれている植物「マコモ(真菰)」とは?

「マコモダケ」でおなじみ!『万葉集』にも詠まれている植物「マコモ(真菰)」とは?

こんにちは!「浜松市万葉の森公園」担当の亀田です。

「真菰」と聞くと、『鬼滅の刃』の登場人物を思いおこす人も多いかもしれません。主人公の炭治郎が修業をしているとき、狐のお面をつけて、突如として現れる真菰。そこで私も、突然ですが万葉植物の「マコモ【真菰/真薦】」を紹介したいと思います。

「マコモ」とは「マコモ(Zizania latifolia)」は、イネ科マコモ属の多年草。大きなイネのような植

もっとみる